エスペランス情報 (Esperance)

西オーストラリア南部のサウスコーストと呼ばれる南極海沿いの

海岸線にはいくつもの美しいビーチが存在します。その中心的存在が、

エスペランスです。

 

市内から東へ30キロ離れたケープ・ル・グラン国立公園

(Cape Le Grand National Park)内に、

ダイバー憧れのリーフィーシードラゴン、

ウィーディーシードラゴンに高確率で出会える

美しい鳴き砂で有名なラッキーベイ(Lucky Bay)があります。 

最大水深は20M、ゆっくりと観察できる環境です。 

 

またケープ・レ・グランド国立公園に1枚岩のFrenchman's Peak。

 

その他にも見ようによってはピンク色に見えるPink Lake。

 

野生生物の宝庫Woody Islandなどの島々。

 

美しいワイルドフラワーなど観光に、ダイビングに人気の場所です。

 

Esperanceは「希望」というフランス語に由来します。

1792年、この辺りを航海していたフランスの軍艦2隻が嵐のために避難しました。その軍艦のうち一つエスペランス号をこの街の名前にしました。

 

もう一隻の船のRechercheは、

この辺りの島々の名前 (リーサーシェ群島)として使われています。

 

 

また、アボリジニはこの場所をGabba-Kyle (ガッバカイル)と呼びます。

その意味は「水がブーメランのように横たわった場所」

下の写真を見ると納得です。

エスペランスには西オーストラリア有数の美しいビーチが数多くあります。

Gabba-Kyle( 水がブーメランのように横たわった場所)
Gabba-Kyle( 水がブーメランのように横たわった場所)

アクセス (Access)

エスペランスにはパースから南東約720キロ。

車で約9時間のドライブです。

(途中でウェーブロックに立ち寄る事も出来ます。)


国内線利用の場合は約1時間20分


便数が少ないため国内線の予約はお早めに。


ご予約はSKYWEST

 

エスペランス空港への送迎も行っております。

お気軽にお問い合わせ下さい。


ダイビングをゆっくり楽しむなら

現地3日間滞在の日程をオススメします。

宿泊/食事 (Accommodation/Dining)

エスペランスにはホテルタイプ、コンドミニアムタイプ、バックパッカータイプと様々な宿泊施設があります。

ご希望とご予算をお教え頂ければ無料で手配させて頂きます。

 

 

 

食事は、ファーストフードから、多国籍のレストラン、シーフードレストランなどがあります。宿泊する施設によっては、スーパーマーケットもありますので自炊する事も出来ます。長期滞在の場合は自炊をお勧め致します。

Copyrighit(C)DIVE OCEANS All Righits Reserved.